プロポリス0.com

効果・効能・副作用を徹底解説!

メインイメージ

ボックス画像

プロポリス300

ボックス画像

ハニーラボスキンケア

ボックス画像

プロポデンタルEX

ボックス画像

薬院オーガニックのプロポリス

抗生物質様作用

病院や薬局で「抗生物質」という医薬品を処方されたことがある方は少なくないでしょう。
そもそも抗生物質とは細菌やウイルス、カビの活動を抑え込む物質のことを指しています。
抗生物質は即効性があり、服用することで症状がすぐに回復することもあります。

また、ウイルス・カビ・細菌というのはそれぞれ全く違うものです。
それゆえに対応する抗生物質も異なります。
医療に於いては、必要な時に必要な分だけ服用するのがポイントです。
抗生物質をはじめとする医薬品には副作用があるということが大きな要因でしょう。

近年の健康ブームに伴って、健康食品やサプリメント、漢方薬や生薬が注目を集めていますが、
そのなかでも特筆した人気を誇っているもののひとつに「プロポリス」が挙げられます。
この物質にも抗生物質のような作用があるという事から高い評価を受けています。
他にも美容やアンチエイジング作用など、効果・効能は多岐にわたります。

プロポリスは天然の抗生物質とも呼ばれる物質です。
私たち人類は古くからこの作用に着目し、活用してきました。
ただし、抗生物質のような医薬品とは異なり、
あくまでも「似たような働き」を持っているだけです。
そのため、この働きは抗生物質様作用と表現されることもあります。

そもそもミツバチは、この物質を分泌した後で巣に塗りつけます。
これによって、巣の中は高温多湿の環境を保ちながら「無菌状態」になるのです。
このことからも殺菌・消毒作用の強さが窺い知れます。

さらに、これだけ強い効果を持っているのにも関わらず、
「副作用」は一切ありません。
東洋医学でいうところの好転反応が見受けられることはあるものの、
体調に変化が見られるのは一時的なものであるうえに、
読んで字のごとく、身体が良好な状態に戻るシグナルのようなものなので心配いりません。

ヨーロッパの一部の国々では「医薬品」として医療に応用する流れもみられますが、
あくまで副作用はありませんし、日本では「健康食品」として位置づけられています。

体調が悪いと感じたときは、この抗生物質様作用を活用てみるのも一つの手段です。
▼またイソフラボンも美容や健康によくおすすめです。是非ご覧ください。