プロポリス0.com

効果・効能・副作用を徹底解説!

メインイメージ

ボックス画像

プロポリス300

ボックス画像

ハニーラボスキンケア

ボックス画像

プロポデンタルEX

ボックス画像

薬院オーガニックのプロポリス

口内炎への効果

現代人の生活は、口内炎になりやすい生活と言えます。
もちろん、出来やすいなどの生まれつきの体質も関係していますが、
生活習慣が大きく関わっています。

原因によっていくつかの種類に分けられます。
【アフタ性】
栄養バランスの乱れや、疲労などからくる免疫力の低下が原因で起こります。
このタイプの炎症が出来る方が最も多いようです。

【ウィルス性】
ヘルペスウィルスやカンジダ菌などの細菌・ウィルスによって引き起こされます。
ウィルス感染による発熱などの症状も伴う場合があります。

【カタル性】
うっかり口の中をかんでしまったり、火傷してしまったときなどに出来ます。
傷口から細菌が繁殖することにより炎症をおこします。

以上が、代表的な原因です。

「栄養バランス」「細菌・ウィルス感染」「免疫力低下」といった原因は、
Propolisによって解消することが出来ます。

Propolisには、高い抗菌・抗ウィルス作用があることは広く知られています。
また、抗酸化作用があることから、免疫力の向上にも効果的です。
さらに、口内炎はビタミンB群の不足によって引き起こされることが多いのですが、
propolisにはビタミンB群をはじめ、
ビタミン・アミノ酸などの栄養素が豊富に含まれているのです。

propolisの含有成分や特徴から、
まさに予防・治癒にうってつけの成分と言えるでしょう。

栄養が不足している時や、体力が低下している時に出来やすい物です。
言わば、健康不安のサインでもあります。
日ごろから栄養バランスや体調管理に気を付け
口に炎症の出来ない健康的な生活を心掛けましょう。

また、一度できると治癒までに1週間から2週間程度かかります。
治癒するまでは、食事をする時だけでなく、
飲み物を飲むだけでもかなりの痛みを感じるものです。

口内炎が出来やすい方の中には、
患部に直接プロポリスを塗布する方もいます。
塗布することで、通常よりも早く完治するようです。

患部に直接塗布する場合は、塗布時にしみるなどの刺激を感じます。

薬以外で治したい場合は、こういった治癒方法もあります。

▼プロポリスと合わせてお飲み頂きたいのがイソフラボンです。詳しくはこちらをご覧ください。