プロポリス0.com

効果・効能・副作用を徹底解説!

メインイメージ

ボックス画像

プロポリス300

ボックス画像

ハニーラボスキンケア

ボックス画像

プロポデンタルEX

ボックス画像

薬院オーガニックのプロポリス

プロポリスの含有成分

近年では「アンチエイジング」効果があることや
ガンをはじめとする生活習慣病の予防・改善に高い効果を発揮する事から
「抗酸化作用」という働きが注目されています。

これは、体内に発生した活性酸素という有毒な物質を排除することのできる成分で、
活性酸素が老化の原因となることから、
抗酸化作用を持った物質(=抗酸化物質)を摂取することで
老化防止や健康維持が可能になると考えられているのです。

代表的な抗酸化物質のひとつとして「フラボノイド」が挙げられます。
そして「プロポリス」には数十種類のフラボノイドが豊富に含まれているのです。

もちろんPropolisにはフラボノイド以外にも様々な成分が配合されています。
例としてはアミノ酸・ミネラル・ビタミンなどが挙げられます。

これらの成分が働くことで様々な効果・効能を得ることができるのです。
代表的なこうか ・効能としては下記が挙げられます。

●免疫力のアップ
●炎症抑制作用
●花粉症予防
●糖尿病など生活習慣病の予防
●アンチエイジング・美肌効果
●抜け毛・薄毛予防
●口臭予防

上記の効果・効能は当然のことながら、成分による好影響を反映したものです。
しかし、プロポリスは天然成分ですから産地などで成分に微妙にばらつきがあります。
もっとも高品質といわれているのはブラジル産です。
日本を含め、世界中で生産されているため、産地で良質な製品を見極めるのも一つの手です。

また、Propolisにはアミノ酸が豊富に含まれています。
アミノ酸は生命活動に必要不可欠な重要な栄養素で、健康維持に大きな影響を与えます。
ひとくちにアミノ酸といっても、その種類は約500種にもおよび、
体内で合成できるものと合成できないものに分けられます。
プロポリスはこれらのアミノ酸の多くを含有しているため、
様々な疾患に高い効果を発揮するのです。

アミノ酸そのものの効果としては「リラックス効果」や「美肌効果」
さらには「筋肉の緊張をといて、和らげる効果」などが挙げられます。