プロポリス0.com

効果・効能・副作用を徹底解説!

メインイメージ

ボックス画像

プロポリス300

ボックス画像

ハニーラボスキンケア

ボックス画像

プロポデンタルEX

ボックス画像

薬院オーガニックのプロポリス

熟成期間に注目!

健康や美容のためにPropolis摂取をする場合、
せっかく始めるからにはしっかりと効果を実感したいものです。

効果を実感するには、長期継続・用法や用量を守る・高品質のPropolisを選ぶ
といったセオリーがあります。

まず第一に、高品質の製品を選ぶという事が重要になってきます。

一口に『高品質』といっても、Propolisには、
原産国や抽出方法・濃度などの品質を決める様々な要素があります。
品質を決める要素の一つに【熟成期間】という物があります。

Propolisは、アルコール抽出・水抽出・ミセル化抽出といった方法で
有効成分を抽出してすぐに製品として販売できるわけではありません。

抽出後に、数ヶ月から数年間熟成させることで
より多くの有効成分を吸収することが出来るのです。

Propolisは、西洋ミツバチが作り出す自然界の産物ですので、
当然人にとって望ましくない成分『不純物』が混入する可能性があります。

不純物の代表的なものが、『ハチの毒』です。
ハチの毒は、アナフィラキシーショックという重大なアレルギー反応を
起こしかねない危険な成分です。

熟成期間を取ることで、はち毒などの不純物を取り除くことも出来ます。

熟成期間を長くとるという事は、当然品質も向上しますが
同時に生産量が少なくなるために価格も上がる傾向にあります。

一般的に3年熟成で不純物は十分取り除かれ、
フラボノイド濃度も向上するとされています。

中には10年熟成というものもありますが、
3年熟成と比べると飛躍的にフラボノイド濃度が向上するのです。

熟成は、有効成分が溶け出しやすい
木の樽で行われている物をおすすめします。

熟成期間はPropolisの品質の決め手となる物ですので、
なるべくしっかりと熟成されている製品を選ぶと良いでしょう。
ただし、前述したように10年熟成となると価格も高くなりがちです。

価格の面から継続できなくなってしまうと、
効果を実感する前に摂取が中断される可能性もありますので、
無理をして10年熟成を選ぶ必要はありません。

ハチ毒が十分に取り除かれると言われる3年熟成の物でも
充分高品質ですので、原産国や製造方法も加味して
バランスの良い製品を選びましょう。