プロポリス0.com

効果・効能・副作用を徹底解説!

メインイメージ

ボックス画像

プロポリス300

ボックス画像

ハニーラボスキンケア

ボックス画像

プロポデンタルEX

ボックス画像

薬院オーガニックのプロポリス

ひと工夫で飲みやすく!

効果の高い健康食品として人気のPropolisですが、
その独特の風味を苦手に感じて、
摂取をためらっている方も多いのではないでしょうか。

Propolisの風味は、苦み・酸味・ピリリとした刺激があるのが特徴です。
良質なものほど後味は良く飲みやすいのですが、
やはり、最初に感じる苦みや刺激が苦手な方が多いようです。

しかし、苦みや刺激は意外と簡単に和らげることが出来ます。

ポピュラーな方法としては、
Propolisをハチミツに混ぜるというものです。
スプーンなどにはちみつをすくい、そこに適量のPropolisを加えます。
軽く混ぜて口に含み、水などで飲むと風味がとてもまろやかにります。

また、スプーン一杯を口に含むだけなので、
一回で飲むことが出来るというのもポイントです。

他には、カプセルに入れてしまうという方法もあります。
何も入っていないカプセルを薬局で購入できることをご存知でしょうか?
100個入り数百円程度で購入できます。

そこに液体プロポリスを適量入れて飲むだけです。
カプセルに入っているので、味も刺激も全く感じません。

作り置きするとカプセルが溶けますので、
飲む時に都度カプセルに入れるようにしてください。

飲み物に混ぜて飲むのも有効です。
PropolisはビタミンCとの相性が良いので、
オレンジジュースやグレープフルーツジュースに混ぜて飲むと良いでしょう。
出来れば果汁100%がおすすめです。

柑橘系果物のさわやかな甘みで、独特の苦みや刺激が緩和されます。
ジュースに加える際は、
はちみつと混ぜてから加えるとなお飲みやすくなります。

Propolisは、熱が加わると成分が破壊されますので、
温かい飲み物には加えないようにしましょう。

ヨーグルトやアイスといった乳製品に加えるのもおススメです。
乳製品は総じて食べ物の味をまろやかにしてくれます。
この場合も、少量のはちみつと混ぜた上で乳製品に加えると良いでしょう。

このように、様々な方法で飲みやすくすることが可能です。

風味が原因でPropolisを摂取できないのはもったいないことですので
上記の方法を試してみてください。