プロポリス0.com

効果・効能・副作用を徹底解説!

メインイメージ

ボックス画像

プロポリス300

ボックス画像

ハニーラボスキンケア

ボックス画像

プロポデンタルEX

ボックス画像

薬院オーガニックのプロポリス

子供が摂取して大丈夫?

「プロポリス」は、強い抗菌力を持ち、
様々な病気の予防に効果的なことから、大変人気の高い成分です。

免疫力を向上させ、細菌やウィルス対策にも効果的なことから
風邪やインフルエンザ予防のために利用している方も多いようです。

子供は、学校でクラスメイトから風邪の菌などをもらいやすいなど、
ちょっとしたきっかけで体調を崩してしまいがちです。

子供の健康を気遣って、日ごろから健康に良いものを服用させたい、
と思う方も多いのではないでしょうか。

propolisは、確かに健康維持に優れた成分ですが、
子供が服用することはあまり推奨されていません。

絶対に飲んではいけないというわけではないのですが、
子供のころは様々な抵抗力をつけている最中ですので
propolisによって細菌やウィルスを排除してしまうと、
抵抗力が付きにくくなるとも考えられています。

また、propolisは西洋ミツバチしか作り出すことの出来ない自然の産物です。
鮮度が大変重要なため、採取したままの状態でパッケージングされ市場に出されます。

そのままの状態ということは、万が一「ボツリヌス菌」が存在していたとしても
そのまま服用することとなってしまいます。

ボツリヌス菌は、通常2〜3歳になれば特に害になることはありません。
しかし、乳幼児はボツリヌス菌に対する抵抗力が確立されていませんので、
「ボツリヌス症」を避けるためにもpropolisの服用は避けたほうが安全でしょう。

アレルギーによって重篤な症状を起こすことも懸念されますので、
どうしても服用させたい場合は医師に相談してみると良いでしょう。

propolisを使用した様々な製品が販売されており、
中には低濃度配合の子供用製品もあります。

子供の内は、子供用製品を摂取し、
大人になるにつれて製品タイプを変えていくという方法もあります。

大人にとっては健康維持に大いに役立つ成分でも、
子供の身体に同じようにあてはめられるとは言い切れません。

子供の摂取に関しては、大人以上に慎重になった方が良いでしょう。