プロポリス0.com

効果・効能・副作用を徹底解説!

メインイメージ

ボックス画像

プロポリス300

ボックス画像

ハニーラボスキンケア

ボックス画像

プロポデンタルEX

ボックス画像

薬院オーガニックのプロポリス

花粉症に!

ひとくちにアトピーや・アレルギーといっても、原因や症状は多岐にわたります。
そんななかでも、私たち日本人がもっとも悩まされているアレルギーの一つである
「花粉症」は特に厄介な疾患です。

現在、日本人の約40パーセントが花粉症を患っているといわれています。
これは人数に換算すれば、約4000万人にも匹敵します。
通常、目や鼻などの粘膜にスギやブタクサなどの
花粉が入ってくることで症状は引き起こされます。
症状としてはクシャミや鼻水、目のかゆみなどが挙げられます。

花粉症を発症する可能性がない人はいません。
「アレルギーコップ」という考え方がしばしば用いられるのと同様のメカニズムです。
つまり、花粉症の原因が蓄積されていき、ある一定のラインをこえると、
突然に症状が引き起こされるというわけです。

もちろん、原因はそれだけではありません。
上記のような「アレルギーコップ」が満たされることによる発症の他に、
遺伝も大きな関係性を持っていると考えられています。
両親とも同様のアレルギー症状を持っている場合は、子供にアレルギーが遺伝する可能性は
約6割の確率だそうです。
その他にも、黄砂や栄養バランスの偏り、自動車の排ガスによる空気汚染などが
間接的に花粉症患者が増える原因になるとも考えられています。

花粉症を解決するためには治療が必要です。
この治療にも、
●セルフケア(自身による治療)
●メディカルケア(医療機関による治療)
と二つの側面から解決をはかるのが理想的だと考えられています。

メディカルケアとしては、耳鼻咽喉科の診察・処方を受けるのが一般的です。
あるいは内科、子どもなら小児科でも、ある程度の治療を受けることはできます。
適切な薬を処方してもらいましょう。

セルフケアとしては生活習慣の改善などが一般的です。
最近ではプロポリスを服用する事で花粉症の症状が緩和・改善されている
ということがわかってきています。
プロポリスは医薬品ではなく「健康食品」ですから副作用もなく安全です。

賢く活用して花粉症を解決しましょう。